yuuty.com

やりたい をそのままに

IT

HP2920シリーズの後継にあたる2930シリーズの違い

更新日:

<2018年9月修正>

スイッチと言えばHP(Aruba)!

 

Ciscoは高機能で教科書ですがその分お値段がしますので。。。

 

要件が複雑で無い標準的な?機能の実現のためにはHPさんで満足。

HPさんはハードウェアが永久保証なのもメリットかと思います。

 

HP2930シリーズが出ていますのでHP2920シリーズは終息なのか?

購入する機会は中々無いですしへっぽこですので確かなことはわからぬ。。

 

ただHP2920は基幹L3として主に利用しており正に生命線です。

 

今後メインとなる??、

 

2920の後継機種、2930シリーズを比較。

※比較といってもカタログをにらめっこしただけです・・・
ご容赦願います。

 

HP2930シリーズには

 

2930Fシリーズと、2930Mシリーズがあるようです。

 

ランクとしては、2920より下位に2930F、上位に2930Mとなるようです。

 

 

果たしてどれ程の差があるのか・・・

 

 

スループットやレイテンシ(遅延の速度)については大きな差を感じませんでした。

L3ルーティング
リンクアグリ
タグ(802.1X)
VLAN

 

のような基本的な機能は何れも実装していますφ(..)メモメモ

2920には無くて、2930にあるものといえば冗長技術の"VRRP"でしょうか。

2930シリーズから追加されているのが分かります。

 

 

その後もカタログをにらめっこ・・・φ(..)メモメモ

(私的ですが)選定基準としては

電源冗長するなら2930Mシリーズ。
電源冗長しないなら2930Fシリーズで良いのでは?

と思いました。

またスタック構成に違いがあり

2930Mシリーズでスタックする場合は物理的なスタックになる。
オプションでスタックモジュールとスタッキングケーブルの購入が必要。

2930Fシリーズでスタックする場合は仮想的なスタックになる。
オプションでSFPケーブルを購入しSFPケーブルでリンクさせてスタック構成とする。
(VSFと呼ぶ)

みたいです。

2930。

面白いね。

筆者
HPEさん良いスイッチをありがとう

おわり





-IT

Copyright© yuuty.com , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.