yuuty.com

やりたい をそのままに

IT

絶対に失敗しない、CSVファイルをExcelに取り込む方法!

更新日:

久々過ぎる投稿。 ちょっとあれがあれで。ごめんなさい。

 

今回はCSVファイルをExcelに取り込む方法!

 

をご紹介。

 

方法は色々あるのは百も承知してます。

 

IT関係の方はログの確認やデータの作成等で必ず行う筈。

 

ITだけじゃなくて事務的な作業をされる方も知って得する筈。

やり方ではなく、やりやすい方法としてご紹介したく・・・

 

実業務で戦力になる手順を掲載します。

1.テキストを「メモ帳」等、テキストエディタで開く

いきなりExcelに落としちゃう人は失敗して涙した経験の少ない人です笑

 

2.キーボードから「Ctrl」+「A」で全てを選択する。「Ctrl」を押したまま「C」でコピー。

必ずこれで!ブレないことがミスの軽減に繋がる。

 

3.Excel起動。全てのセルを選択する四角ボタンを選択。

この四角の名前は知らんです。すんません。

 

4.全てのセルを「文字列」にする

 

5.キーボードから「Ctrl」+「V」で貼り付ける

 

必ずこれで!ブレないことがミスの軽減に繋がる。
右クリックとかで貼り付けするのは避けた方が良いです。

 

6.貼り付けした後、「テキストファイルウィザード」を選択

 

7.カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ を選択

 

8.カンマを選択

※ここはデータに合わせてくださいね。

 

9.プレビュー画面で全ての列を文字列にします

※ここがポイント

最初の列を選択し「Shift」キーを押しながら最後の列を左クリックします。
全ての列が選択されますので「文字列」を選択します。

 

 

10.完了

手順は以上です!

この方法で取り込むのが一番だと感じています。

 

理由をツラツラ書くと長ったらしくなってしまいますが

例えば

0001というデータがExcelに取り込む際には1となってしまうことで困ったり

勝手に日付に変えてくれたりとか。。。。

 

 

そのまんま置きたいのに、、、という時は是非こ

れで。

情シスの1つのミスは影響大です!

是非この手順で。

おわり。





-IT