yuuty.com

やりたい をそのままに

IT

無効状態になっているサービスを起動/停止する

更新日:

WindowsOSの無効状態になっているサービスを一時的に起動させたい
処理が終わったらサービスを停止させて無効にしたい

という要件をバッチ化しました。

 

Windows サービスを開始するコマンド
net start [servicename]

 

Windows サービスを停止するコマンド
net stop [servicename]

 

Windows サービスのスタートアップの種類を変更するコマンド
sc config [サービス名] <オプション>

 

オプションは以下

    • auto 自動
    • demand 手動
    • disabled 無効
    • delayed-auto 自動(遅延実行)

    Windows サービスを確認するコマンド
    services.msc

  • 今回は Remote Registry を開始しました。

「Remote Registry」はリモートからレジストリを設定するサービスでツールのインストール時等
に必要です。

 

 

作成したバッチがこちら

 

無効状態のRemoteRegistryを手動に変更しサービスを起動する

 


rem サービス名を設定
set SERVICENAME=RemoteRegistryrem 起動条件を変更
sc config "%SERVICENAME%" start= demandrem サービス起動rem サービスの開始
net start "%SERVICENAME%" 

起動状態のRemoteRegistryを停止しサービスを無効状態に変更する

 

rem サービス名を設定

set SERVICENAME=RemoteRegistry

rem サービス停止

net stop "%SERVICENAME%"起動条件を変更

sc config "%SERVICENAME%" start= disabled

以上です。

バッチファイルは管理者として実行することや
資産管理ツールから実施する場合はUAC(ユーザアカウント制御)の突破が必要です。

おわり





-IT