yuuty.com

やりたい をそのままに

日常のこと

サーバインフラエンジニアがアレ系サイトを構築してみて感じたこと

投稿日:

何目的よ?

どんな分野においても習うより慣れた方が良い。特に技術を知っていることと
実際に設計できたり構築できるのとは雲泥の差だと思う。
更に構築できることと、運用できるとではまた異なる。
作るだけで終わる良いとこ取りの奴と実際に運用に落とし込む人とでは考えることも変わってくる。
それに気づけるのかどうかで、提案や結果は自ずと変わってくる。評価されないところでの
評価も変わってくると感じる。

ということで世の中のアレ系サイトの構築手順や運用手順を体感してみた。
一気通貫で作成から運用までを行う。掛けれる時間は3連休のうちの家事も育児も無い空き時間帯。

なぜアレ系を選択したの?

お世話になっているからに尽きるがお世話になっている最中に思うことがある

  • サイト量があまりにも膨大にあるから
  • 作成者側の旨味の部分を知りたい、体感したい
  • 暴君振りの広告が当然としている理由を体感したい
  • 作っている側は何を考えていてどんなスキルがつくのか知りたい
  • どこから動画を持ってきているのか知りたい
  • 広告をどう入手しているのか?
  • タイトルのセンスはどうやって考えてるのか?
  • どの程度のリスクを負っているのか?
  • など気になることが尽きなかったから

何よりもインターネットの通信の大半は動画のトラフィックが流れているらしい。
どんな分野の動画なのか、男なら考えなくても感づく。
同じネットワークを流す者としてということでとにかくアレサイトを構築してみたかった(強引すぎるw)

アレ系サイトの構築手順

ちょっと検索するだけであまりにも膨大に出てくるので詳細イラン。
でもなぜあらゆるサイトが貴方にそこまでつくらせようと勧誘するのか?
考えればすぐ分かると思う。

無意味かもだが何をしたか載せないと何も始まらないので
とにかく簡略化して載せて全体の流れが分かるようにしておく。

アレ系サイト構築手順

  1. 新規ドメインを取得する
  2. レンタルサーバを契約して構築する
  3. WordPressを導入する
  4. WordPressをカスタマイズする
  5. 某サイトでパーツを作成する
  6. 作成したパーツを貼り付ける
  7. PayPalで支払い登録をする
  8. 某海外画サイトでユーザ登録する
  9. 3つくらい記事を書く
  10. 各プロバイダに申請する
  11. 承認されたら広告を取得する
  12. 広告を貼り付けまくる

新規ドメインを取得する

DNS名はおチャラけた名前をよく考える。
「ドメインをどの会社から取得しようか」は迷うだけ時間の無駄。

価格大差ねぇ。格安で維持費も安いのを選択するのみ。以下から取得。

GMOインターネット株式会社 【お名前.com】ドメイン登録プロモーション

レンタルサーバを契約する

スペックこそ重要視しそうなものだけど、やってる人は全く気にしてない。
考慮ポイントはWordpressが使えることと、アレ系がOKなインフラ業者であること
それと価格が安いことのみ。
サーバをレンタルしている本質は意識してない。グローバルIPだとかDNSのAレコードとか

SMTPサーバだとか全く気にしない(ITインフラ要素0!)

とにかくアレ系OKなWordpressができる一番安いサーバを契約するのみ。これも迷う必要なし。

以下一択。

パワフルで高速なピュアSSDクラウドレンタルサーバー

WordPressをカスタマイズする

アレ系OKな外観のテンプレートを選択するだけ。

カスタマイズには時間を掛けるな!とあるが興味あるのでいじる。

某サイトでパーツを作成する

単語検索してパーツ数を選んだりする。

3つくらい確保してテキストで取っておく。
めちゃくちゃ楽しい。

作成したパーツを貼り付ける

取っておいたテキストをWordpressのウィジェットに追加するのみ。
単なるドラッグアンドドロップの繰り返し。急にそれっぽくなる。
楽しい。だが、それだけだ。

PayPalで支払い登録をする

なんてこともない。手順に沿うのみ。すん。で終わる。

某海外画サイトでユーザ登録する

これも。手順に沿うのみ。HTMLファイルをトップに張るのみ。
自分で考えた恥ずかしいFQDNを登録する
これを自らを管理者として実名で住所つきで登録する。これがドキドキタイム。笑

3つくらい記事を書く

ここから某サイトから抽出した動画で初めてタイトルを考える作業が始まる。
動画を一時停止してスクショを取る。

それに自分が知る限りのアレ系ワードを駆使してタイトルを考える。

おもろい、そして自分が考えたと思うと恥ずかしい。

自分が作成した絵や俳句、習字等を見られるのの30倍くらい恥ずかしいだろう。
急にアレ系サイトをやっている感が出る。

各プロバイダに申請する

出来上がったサイトをアレ系を取り扱うプロバイダに申請する
承認されたら広告が取得できるHTMLを確保できる。広告を貼り付けまくる。

後は人に嫌われることだけ考えてWordpressにある機能を利用して広告をペタペタするのみ。

アレ系サイト運用手順

  1. 某サイトで動画をピックアップする
  2. 動画にタイトルをつける
  3. 100文字前後で良いのでコメントをつける
  4. タグ付やカテゴリをつける
  5. 更新する

可能な限りこれを回し続けるのみ。

プロバイダからサンプル動画がもらえるようになるので、某サイトと組み合わせて使っていくのみ。

やってみて感じたこと


IT的な知識はほぼほぼ無いと思う。Wordpressを知ったところでITには強くならない。

敢えてあるとしたらDNSの取得から設定のところくらい。TTLの調整とかは一切無いんだぁと思う。

サーバ選択は選択の余地がほぼほぼ無く。利用できる格安サーバは用途が用途だけに
限定されるしオーバスペックだと思う。しかも安い。ホントに1択。これだけ。
パワフルで高速なピュアSSDクラウドレンタルサーバー
あとは動画は埋め込まない方式が現在の主流。画像を貼り付けてURLリンクを
テキストやアイコンに埋め込むだけのシンプル中のシンプル。動画再生リンクさせてる
時点でサイトの能力大していらんのでは?と思う。

運用する価値はあるか?


バッサリだが自分は無いと思った。

はっきりした旨味は感じるけど楽して稼ぎたいというそれだけな発想からだとしたら今後のプラスに働かない。
何よりも殆どグレーな領域で単純作業の繰り返しなだけで自分のためにならない。
将来性がなさ過ぎる。学生なら少額でもためになるバイトしていて経験積んで社会に出たほうが活きると思う。
暇すぎてやることも無くてちょっと小遣い稼ぎたいなーという向上心がない人むけ。

バイトの合間とかにやるなら良いけど・・・これだけで食っていこうとするのはこの先も

人生頑張っていきたいなら違うと思ってしまった。

精神的にも健康的にも経験値的にも時間を浪費だと思う(悪く言い過ぎ)
だがこれで頑張っている人がいること、いつかこの仕組み自体が消えてしまう恐怖に怯えつつも、これで結構儲けている人がいることを知ることはためになると思う。

個人的にはITとは他分野で活躍する友人、同僚や、同期の評価が2段階くらい上がった!!
知らない人からするとサーバインフラの知識はもはや理解不能。お前何してんだよ普段って感じ。
こういったわかりやすいのをつくると明らかに食いついてくれた。

以上、報告でした。なんだか、ちょい無駄になってしまった。。。

そして自分のDNSの管理画面には1つ恥ずかしいドメイン名が寂しく残存している。笑

だが

周りのみんなにLINEで送りまくって みんな笑顔になった、それだけで良かったのかもしれない。





-日常のこと

Copyright© yuuty.com , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.